2017年08月15日

介護の魅力PR隊@高校生ボランティア・アワード2017

DSC_0486-2.jpg
介護の魅力PR隊の皆さん。
悠う湯ホームから持参したHALを着用していただきました。


平成29年8月9・10日、さいたまスーパーアリーナにて
高校生ボランティア・アワード2017が行われました。

DSC_0521-2.jpg

このイベントは、全国の高校生が行っているボランティア活動を応援するものだそうです。
今年は全国から100校余もの高校が集まり、それぞれ趣向を凝らした発表を行っていました。

今回埼玉県老人福祉施設協議会(埼玉県老施協)では、"介護の仕事"の魅力を伝えるため協賛企業として出展し、悠う湯ホームはそのお手伝いで参加してきました。

DSC_0480-2.jpg
老施協のブースです

DSC_0485-2.jpg
埼玉県社会福祉協議会のマスコット「シャキたまくん」

会場では、介護の魅力のPRはもとより、福祉施設が取り組んでいる社会貢献事業(「彩の国あんしんセーフティネット」など)のご紹介、

DSC_0534-2.jpg
チラシをたくさん配りました

そして介護ロボット(マッスルスーツHAL)の実演・体験会などを行いました。

介護ロボット(マッスルスーツ)は、一般の方々に混じって
地球の平和を守るヒーロー達にも使ってもらいましたよ。
DSC_0539-2.jpg
君も一緒にパワーアップ!

DSC_0562-2.jpg
見てくれ!すごいアシストパワーだ!!

介護ロボットは特に皆さんの関心が高く、大きな注目を集めていました。
DSC_0544-3.jpg
腰痛を防ぐHALのメカニズムを実演中です

DSC_0547-2.jpg
体験コーナーはずっとお客様が絶えませんでした

あっという間の2日間でしたが、会場の皆さんに介護の魅力はしっかりお伝えできたでしょうか?

埼玉県老施協では来年も参加予定とのことです。
またお会いできるといいですね!
タグ:HAL
【悠う湯ホーム(全体)の最新記事】
posted by みなの福祉会 at 11:00| 悠う湯ホーム(全体)

2017年08月11日

童謡くらぶ

先月末、小鹿野の「童謡くらぶ」さんが
ボランティアに来て下さいましたるんるん
特養、ケアハウス、デイサービスの利用者
総勢約50名の前での発表とのことで
子供たちも緊張の面持ちです揺れるハート

IMG_1517.JPG
IMG_1515.JPG


ご利用者様も同じく緊張しながら見守っていましたが目

IMG_1514.JPG
先生のフルートの綺麗な音色と耳
軽快なトークでキスマーク
お互いにだんだんと緊張がほぐれましたぴかぴか(新しい)

IMG_1519.JPG
IMG_1516.JPG


音楽に合わせて体操をしたり、皆で合唱をしカラオケ
会場が笑顔で溢れましたわーい(嬉しい顔)

IMG_1521.JPG
IMG_1525.JPG


子供たちの特技発表やクイズ大会は大いに盛り上がりグッド(上向き矢印)
クイズに正解すると手作りの折り紙のプレゼントがあったりでプレゼント
「かわいいな〜」「すごいな〜」という声演劇
嬉しさのあまり涙ぐむご利用者様もいらっしゃいましたハートたち(複数ハート)

IMG_1529.JPG

とっても楽しい時間が過ごせましたね手(チョキ)
またのお越しをお待ちしております手(パー)
IMG_1530.JPG
posted by みなの福祉会 at 11:20| 悠う湯ホーム(全体)

2017年08月08日

悠う湯デイ活動の思い出

こんにちは晴れ
台風が過ぎ去ったようですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか台風

暑い夏は熱中症の恐れがありますので目
普段は写真が多い悠う湯デイも外出が出来ずもうやだ〜(悲しい顔)
なかなか題材に困っている吉田ですふらふら

というわけで、ブログに掲載できなかった写真を振り返ってみましょう手(グー)

IMG_2638.JPG

皆さんご存知、満願の湯の温泉スタンドですいい気分(温泉)
秩父では美味しい水道水を飲むのが主流なようなのでビール
売れ行きは不明でするんるん
悠う湯ホームの上にあるキャンプ場を利用する人は夜
知ってると重宝するかもしれませんグッド(上向き矢印)



IMG_2700.JPG

IMG_2752.JPG

割とテレビでも紹介されるようになった有名どころですねぴかぴか(新しい)
今はこんな絶景ではありませんがわーい(嬉しい顔)
季節になったらまた行きましょうexclamation×2



IMG_2777.JPG

IMG_2786.JPG

………ここはどこだ?あせあせ(飛び散る汗)
吉田が秩父をまだよく知らないこととたらーっ(汗)
題材の提供者が写真だけで特にノーコメントだったためバッド(下向き矢印)
取り敢えず涼しそうだということだけが伝わっておりますリゾート
仲が悪いわけではないのですが(かなり重要)
今は忙しそうなので担当はそっとしておいてあげましょうわーい(嬉しい顔)

少し早い告知になりますが、
今月末に事務所に実習生が入る予定です手(チョキ)
まだピチピチで仕事に不慣れなようなのでダッシュ(走り出すさま)
もし見かけたら暖かく見守って頂けると幸いです揺れるハート
宜しくお願いしますexclamation
posted by みなの福祉会 at 15:03| 悠う湯(デイ)

2017年07月25日

皆中ボランティア

7月11・12・13日の3日間、皆野中学校2年生の生徒さん2名が体験学習で
グループホーム大浜に来てくれました。
初めはちょっと緊張気味でしたが、すぐに利用者さん達とも打ち解けて
一緒に歌を歌ったりしり取りを楽しみました。
昼食の準備ではトンカツ用の肉を叩いてもらいました。

CIMG2000.jpg

CIMG2001.jpg

CIMG2002.jpg

上手に出来た昼食を皆で美味しく楽しく頂きました。
利用者さん達も久しぶりに孫や曾孫に会ったかの様に嬉しそうに話し掛けていました。
中には嬉しくて涙ぐむ方もいらっしゃいました。

あっという間でしたが、楽しい時間をありがとうございました!!
そして、3日間お疲れ様でした!!

posted by みなの福祉会 at 10:54| 大浜(グループホーム)

2017年07月02日

平成29年度 第1回埼玉県リハビリ・介護ロボット研究会

6月27日、埼玉県と公益財団法人 埼玉県産業振興公社の主催による
「平成29年度第1回埼玉県リハビリ・介護ロボット研究会」が開催されました。

産経新聞(6月28日付)および日本経済新聞(7月19日付)に記事が掲載されています。


今回、特養 悠う湯ホームでは先般導入したHALの活用状況の報告をさせていただきました。
今年2月の稼働開始からまだ半年も経っていませんが、当初設定した目標と現時点での問題点、その対応策などについてお話しさせていただきました。

IMG_6952-1.JPG

現在の問題として、HALの活用場面がなかなか拡大できていない点があり、内部に「HAL普及委員会」を設置するなどの対応を始めたところです。

同時に、研究会の今年度の活動のひとつである「施設への個別コンサル&フォロー」
(県内2施設を対象に、介護ロボット活用の体制作りを支援育成していく)
事業の対象施設として選ばれたため、そのご指導もいただきながらHALをフル活用していく方法を身につけ、さらには業務全般の最適化への取り組みに応用していきたいと考えています。

s-DSC_0475.jpg
悠う湯ホームでコンサル&フォローの指導を受けているところです。

これらの活動については随時ご報告していく予定ですが、
今後、悠う湯ホームが他施設の模範となり、介護ロボット活用ノウハウなどを広く伝えていける施設になるよう、しっかりと取り組んでいく所存です。


今回の発表に際しては、関係者の皆様にたくさんのお力添えをいただきました。
この場をお借りしてあらためて感謝を申し上げます。

タグ:HAL
posted by みなの福祉会 at 18:00| 介護ロボット