2018年11月02日

平成30年度 全国福祉施設研究会議(北海道会議)

10月30・31日、北海道の「札幌コンベンションセンター」にて行われた
全国老人福祉施設協議会 平成30年度全国老人福祉施設研究会議(北海道会議)において、
埼玉県老施協「介護ロボットを活用した腰部負荷軽減プロジェクト」
の実践研究発表が行われました。
s-DSC_0752.jpg

s-DSC_0724-1.jpg

あいにくのお天気雨にもかかわらず、来場者でにぎわう会場。
s-DSC_0746.jpg

当日用意されたお弁当。
真ん中の北海道がかわいいですねハートたち(複数ハート)
s-DSC_0722.jpg

プロジェクトの発表テーマは全部で3本です。
1.「日本初!HALを活用した腰部負荷軽減PJT─埼玉県内6法人7施設による合同研修」
(むさしの 吉江孝行施設長)
・埼玉県老施協の有志メンバーとサイバーダイン社、販売店が協同し、HALによる介護業務の「課題の見える化」「PDCAサイクル」の解決を目指して企画したプロジェクトの紹介。
これまでの活動概要と成果、および今後の計画を報告する。

2.「ロボットスーツHALを活用した入浴業務─腰部負荷軽減および入浴介助業務のストレス軽減」
(扇の森 新海喜枝子課長)
・特養「扇の森」における、入浴介助業務でのHAL活用事例の紹介。
入浴業務の現状、免荷装置やスライディングボード等との違い、HAL導入により得られた具体的成果と、今後の目標(ワークライフバランス改善や職員採用への活用等)を発表する。

3.「ロボットスーツHALを活用した夜勤業務─夜勤業務における腰部負荷軽減及び業務時間の改善」
(杏樹苑爽風館 酒本隆敬施設長)
・特養「杏樹苑爽風館・杏樹苑滔々館」における、夜勤業務でのHAL活用事例の紹介。
労災発生件数に示される介護業務の問題点と、その解決策として導入したHALの検証結果を報告。さらに介護者の作業環境改善のみならず、利用者の身体機能改善リハビリへの活用にも言及。


発表前の最終打ち合わせ。
発表時間(各15分)を最大限に活かすための最終調整を行いました。
s-DSC_0757.jpg

いよいよ発表です。
各施設選りすぐりのHALボーイ・HALガールたちが舞台袖で待機
s-DSC_0762.jpg

s-DSC_0763.jpg

発表が始まりました。
会場(第3分科会)はほぼ満席。注目度の高さを実感します。
s-20181031_100318089.jpg

発表者の合図で舞台に上がります。
HALの装着感をアピール。
7人も並ぶとさすが壮観です!
s-20181031_100109660-1.jpg

いずれの発表も盛大な拍手に包まれ、無事に終えることができました。
発表者の皆さま、お疲れさまでした!


発表が終わるごとに、サイバーダイン社のブースには装着体験の希望者が殺到していました。
まだまだ目新しい機器ですが、腰が優しくも力強く引き上げられる感覚は、ぜひ皆さまに体感していただきたいところです。
s-DSC_0771-1.jpg

悠う湯ホームでは、随時HAL装着体験を行っております。
ご希望の方はお気軽に事務所へお申し付けください。


そんなこんなで、あっという間に過ぎた2日間。関係者の皆さまには大変お世話になりました。
プロジェクトはまだまだ続きます。今後の活動にご期待ください!


埼玉県老施協 HALプロジェクト メンバー施設:
6法人7施設(2018年10月31日現在)

社会福祉法人崇徳会 特別養護老人ホーム マザーアース(ふじみ野市)
社会福祉法人ふじみ野福祉会 特別養護老人ホーム むさしの(富士見市)
社会福祉法人杏樹会 特別養護老人ホーム 杏樹苑爽風館(入間市)
社会福祉法人杏樹会 特別養護老人ホーム 杏樹苑滔々館(入間市)
社会福祉法人永寿荘 特別養護老人ホーム 扇の森(さいたま市)
社会福祉法人愛の泉 特別養護老人ホーム 愛泉苑(加須市)
社会福祉法人みなの福祉会 特別養護老人ホーム 悠う湯ホーム(皆野町)


タグ:HAL
posted by みなの福祉会 at 12:00| 介護ロボット

2018年10月29日

ウメモドキのリース

IMG_0198.JPG

ウメモドキの季節になりましたねかわいい
特養の利用者様のご家族の方が目
毎年ウメモドキのリースを届けてくださるのでプレゼント
早速飾らせて頂きましたリボン
ありがとうございます揺れるハート


今週よりケアハウスの外壁工事が始まり人影
施設車両の駐車場が狭くなってしまった関係でバス
先週末は駐車場がかなり混雑してしまいましたふらふら
ちゅう
posted by みなの福祉会 at 17:31| 法人から

2018年10月18日

文化祭開催のお知らせ

IMG_0117.JPG

急に涼しくなりましたがいかがお過ごしでしょうかexclamation&question

この季節になると悠う湯ホームでは一大イベントが開催されますexclamation×2


そうexclamation文化祭ですぴかぴか(新しい)


毎年、利用者と職員が腕によりをかけた作品群が展示されるのですがカメラ
今年は太鼓の演奏や喫茶店も開かれるとのことで喫茶店
いつもより賑やかになることが予想されますグッド(上向き矢印)
ちなみにいつもは100人くらい来場するらしいです100


そんな文化祭は11月4日(日)です晴れ
(入場料無料、カフェコーナー、たらし焼きも無料ふくろ

みなさんのご来場を心よりお待ち申し上げておりますいい気分(温泉)
posted by みなの福祉会 at 15:41| 法人から

2018年09月24日

敬老週間

こんにちは晴れ
吉田です手(パー)
先週一週間は敬老週間ということで目
たくさんのボランティア団体に車(RV)
様々な演目を披露して頂きましたぴかぴか(新しい)

IMG_2171.JPG
IMG_2190.JPG
IMG_2240.JPG
IMG_2322.JPG

デイサービスの利用者はもちろんのこと車(セダン)
特養やケアハウスの入居者様も一緒に楽しみましたるんるん

明日以降は台風の影響で天気が崩れるようですので台風
皆様ご用心くださいひらめき
posted by みなの福祉会 at 15:39| 悠う湯(デイ)

2018年09月03日

研究学園都市

DSC_0697.jpg

こんにちは手(パー)
吉田です曇り
先日、初めて「つくば市」に行ってきましたぴかぴか(新しい)
つくば市といえば、悠う湯ホームでお馴染みの介護ロボット目
HALレジスタードマークの本社がある場所でございますビル


IMG_0083.JPG

IMG_0405.jpeg

中に入るとご覧の様にロボットがたくさんありましたグッド(上向き矢印)
上の写真が全身着用のマッスルスーツ手(グー)
下の写真が歩行支援ロボットになります足


20180829_151020899.jpg


こちらは2001年にロボットショーで使われたロボットたち夜
時代を感じますねひらめき



20180829_142455359.jpg


こちらはHAL3号機です
バッテリーなどをリュックで背負う形なのでふくろ
まだまだ重量感がありますちっ(怒った顔)
実験室から初めて外に抜け出せたHALなんだとか晴れ



20180829_145254438.jpg


こちらはHALを使用したリハビリ施設です車椅子
前述の歩行支援タイプはここで活躍しています手(チョキ)
脳梗塞等で麻痺のある方ががく〜(落胆した顔)
麻痺している部分を使わないでいるとバッド(下向き矢印)
筋肉や骨が弱くなるという話は介護業界ではよく聞かれますがもうやだ〜(悲しい顔)

ロボットで補助しながら身体を使うことでパンチ
筋肉や骨を強くして、症状を改善しようというリハビリが行われていますexclamation×2



20180829_134755838.jpg


サイバーダイン社はsociety5.0の実現を目指しているそうです5
society1.0=狩猟生活1
society2.0=農耕社会2
society3.0=工業社会3
society4.0=情報社会4←今はココ
society5.0=ロボットがAIで様々な事を手助けしてくれる社会(吉田の個人的な見解)
みなの福祉会もsociety5.0実現の一端を担えるように頑張りますいい気分(温泉)







タグ:HAL
posted by みなの福祉会 at 15:35| 法人から