2015年09月14日

訪問しました!【居宅介護支援事業所】

ケアマネージャーは、毎月1回利用者様のお宅を訪問し、
モニタリング(本人の体調の変化、介護者の健康状態、計画通りに介護保険のサービスが使えているか)
を行い、現在の介護保険のサービスでご本人の力を生かせているか等
観察を行っています。


今日訪問させて頂いた利用者様は、手すりや歩行器をレンタルしています。

自立式手すりは、手すりの取り付けができない場所にも置いて、
伝い歩きや立っている時の支えになります。
s-IMG_0609.jpg

そして歩行器は、ふらつきや筋力低下があっても安全に移動でき、
スムーズに方向転換ができます。
s-IMG_0611.jpg

用具の選択は、本人の介護度、身体状況、家屋の状態により、
介護保険の専門の福祉用具取扱業者のスタッフさんにも
ご意見を頂きながら行っています。

ご本人の身体状況に合った用具を使用することで、
残っている機能を生かせるようお手伝いさせて頂いていますかわいい


posted by みなの福祉会 at 13:00| 悠う湯(居宅)

2015年05月20日

悠う湯居宅介護支援事業所です!

はじめまして!
悠う湯ホームの居宅介護支援事業所です。
メンバーは管理者1名(男性)、主任ケアマネージャー1名(女性)、
ケアマネージャー2名(女性)で営業しております。

仕事の内容を簡単にご説明しますと、
介護を必要とする方がお家での生活を続けるために必要となる、
介護保険のサービスの調整をする係です。

今回は、ご利用者さまが訪問リハビリで
美の山(みのやま)に外出訓練に出かけた様子をご紹介します。

「訪問リハビリ」とは、リハビリ施設に通えない人が
主治医の指示のもと、お家で機能訓練を受けられるという
介護保険のサービスです。

ふだんはベッド上での生活ですので、外出は久しぶりです。
靴を履いて、出発します。

s-046.jpg

車の中では、久しぶりに見る街の風景。
「ここが美の山の入り口だ!」
「やっぱりつつじは、きれいだなぁ」
と笑顔で会話が弾みます。

s-049.jpg

s-051.jpg

つつじは見ごろで景色も良く、水分補給もしっかりできて、
同行した私たちも楽しませていただきました。

こうして外出することは、特に介護度の重い方にとっては
体調や天気、関わる家族の健康状態、事業者の予定など
いくつもの条件がクリアできなければなかなかできることではありません。

今回外出できたのは、ご利用者さまの日頃の
「歩けるようになりたい!」
という強い気持ちと、リハビリの先生のかかわり、毎日介護をしているご家族、
サービス事業所の方々の援助があって叶ったものだと思います。

外の空気や行き交う人たち、向かいの山々を見て目を輝かせてくださって
ありがとうございました。
また、皆元気でケガをせず訓練に行きましょう!

posted by みなの福祉会 at 09:00| 悠う湯(居宅)