2017年06月22日

運営推進会議

先日5月25日(木)に皆野町で唯一のひらめき
地域密着型通所介護の第二回運営推進会議に参加させて頂きました右斜め上
会場はデイサービスだいきゅうさんですかわいい

議題としては
1介護予防について
2総合事業について
3アンケートの報告
429年度行事
5レクリェーションの報告
がありました手(パー)

その後、ご利用時の食事レストランや、バーベキューファーストフードお花見外出車(RV)等の
行事の様子を動画で拝見しました目

ご利用者様の安心して楽しそうな笑顔からわーい(嬉しい顔)
家庭の延長としての調理や行事を通して家
過去の思い出を振り返りながら、今まで経験したことを活かし手(グー)
自分の存在価値を見出せる場所なのだと感じましたグッド(上向き矢印)


KIMG0063.JPG

最後に手作りの抹茶のシフォンケーキと紅茶を頂きましたるんるん
こんなに美味しいケーキを食べられる利用者様は幸せだなと感じましたぴかぴか(新しい)
posted by みなの福祉会 at 08:57| 悠う湯(居宅)

2017年05月02日

埼玉県介護職員合同入職式・表彰式

先日、春は出会いの季節ということでかわいい
埼玉県介護職員合同入職式・表彰式が行われましたグッド(上向き矢印)

DSC_0014.JPG

みなの福祉会からは6名の職員が参列した様です目
今年入職した職員と、10年勤続した職員が対象となっております手(パー)

DSC_0016.JPG

開会の挨拶で有り難いお言葉を頂いた上田埼玉県知事を始め、
介護の現場をより良くしようと尽力して頂いている方々も
お忙しい中参加して頂いておりますexclamation×2

DSC_0017.JPG

写真に写っているのは介護の魅力PR隊の皆さんですぴかぴか(新しい)
現場で日々活躍しながら、介護職のイメージアップに取り組んでおりまするんるん

人手不足等で介護職は厳しいと言われる昨今ですがもうやだ〜(悲しい顔)
埼玉県だけでもこれだけの仲間がいるということは
職員にとっても励みになったのではないでしょうか手(チョキ)
みんなで頑張って盛り上げていきましょうわーい(嬉しい顔)

posted by みなの福祉会 at 12:27| 悠う湯(居宅)

2017年02月21日

他事業所訪問

KIMG0025.JPG
こんにちは晴れ
最近、秩父市周辺でこの車をよく見かける吉田です手(パー)
「らすべがす?」と疑問に思った方も多いはず目


KIMG0030.JPG
そんなわけで、「悠う湯ホーム」が潜入捜査してきましたるんるん


KIMG0013.JPG
上の写真のディーラーさんは看護師さんだそうですよexclamation&question


KIMG0017.JPGKIMG0023.JPG
疲れた方用のベッドはもちろん、カラオケルームまでありますカラオケ


KIMG0012.JPG
KIMG0015.JPG
悠う湯ホームや、家庭での軋轢によりわーい(嬉しい顔)
心身共に擦り減った捜査員達もばっちりリフレッシュ出来た様ですひらめき


今回は吉田は留守番でしたがバッド(下向き矢印)
悠う湯ホームは勉強の為に他施設の見学にも取り組んでいますぴかぴか(新しい)
導入された新しい取り組みも順次ブログに載せますので眼鏡
今後ともみなの福祉会にご期待くださいexclamation×2
posted by みなの福祉会 at 17:25| 悠う湯(居宅)

2016年08月09日

訪問しました!

今日は、介護保険のサービス利用状況やご自宅での様子を
伺うために訪問させて頂きました車(セダン)
そして次月の予定表を確認させて頂き、署名・捺印を頂きましたペン
IMG_0853.JPG
息子さんやお嫁さんの温かい雰囲気でますます元気なご利用者様。

お嫁さんが普段何気なくしている
「一緒にお茶を飲みましょう」喫茶店
「暑いから一枚脱ぎましょう」
「朝晩冷えるから布団を一枚かけましょうか?」
「何か食べたいものはある?」
「朝あまり食べなかったから昼はもう少し食べてね」
デイサービスの準備に「行ってらっしゃい」
帰ってきてからの「おかえりなさい」
「今日はどんなことをしたの?」という優しい声掛け揺れるハート
IMG_0848 (1).JPG
その一つ一つが、室温管理、衣類調整、水分補給、食事管理、体調観察といった
介護に繋がっているのだと思いましたわーい(嬉しい顔)


お嫁さんの優しさから、気配り、目配り、心配りという
介護の心を教えて頂きましたぴかぴか(新しい)
posted by みなの福祉会 at 16:34| 悠う湯(居宅)

2016年06月15日

外出訓練

昨年ブログにて上げさせていただいたご利用者様が
1年元気に過ごされ、今年も訪問リハビリでの外出
訓練に出掛ける事ができました。

リハビリの新人職員さんや実習生さんも参加して頂き
札所1番から4番を巡り急な階段も車いすごと昇り降り
できました車(セダン)
L.JPG
札所1番

F.JPG
札所2番

お賽銭を入れて、健康祈願リボン
K.JPG
札所2番

S.JPG
札所2番

お体の状態から、普段ベッドの上で過ごすことが多いので
なかなか見られない大きな木に驚いたりリゾート
㉖.JPG
札所3番

新緑の中お散歩したりくつ
㉙.JPG
札所3番

暑い日でしたが晴れさわやかな風が吹く、絶好の外出日和でした。

㉑.JPG
札所2番

㉛.JPG
札所4番

好天に恵まれたのも、普段前向きに笑顔で「歩きたい!」と
日々を過ごされているご利用者様の努力の賜物ですね。
また、ご利用者様を支えるご家族様、親身になって寄り添って
下さる主治医の先生、看護師さん、気持ちが途切れないよう訓練
して下さるリハビリの先生、多くの方々を支え、繋がりがあって
できたものだと思いました。

また皆元気でケガをせず外出訓練に行きましょうexclamation×2
posted by みなの福祉会 at 12:31| 悠う湯(居宅)

2016年04月11日

s-IMG_0744.jpg
居宅事業所の窓からみえる
景色は春一色です。

中央にあるピンクのしだれ桜は、当施設の利用者さまから
ご寄贈いただいたものです。
posted by みなの福祉会 at 10:30| 悠う湯(居宅)

2015年12月25日

冬空の虹

年末の訪問途中に思わずパチリ。

IMG_20151225_111558-2.jpg

IMG_20151225_111831-2.jpg

年末年始は、日頃と生活のリズムが異なり
体調を崩す方や転倒される方が多くなっています。
普段よりも多めの水分補給を心がける等、
健康管理にご留意ください。


posted by みなの福祉会 at 14:43| 悠う湯(居宅)

2015年12月11日

訪問しました!2

今月は、訪問介護をご利用中の方のお宅に訪問しました。

訪問介護とは、ヘルパーさんがご自宅を訪問し、
生活援助(調理や洗濯等)や身体介護(食事や入浴、排泄の介助)を行うサービスです。

s-IMG_0683.jpg

その方の暮らしの中で、介助を必要とする部分をサポートし、
住みなれたご自宅で可能な限り自立した生活が続けられるよう
援助してくださいます。

s-IMG_0686.jpg

ご自宅でのふだんのご様子をヘルパーさんから教えていただき、
連携を図りながら安心して生活を送れるようお手伝いさせていただいています。ぴかぴか(新しい)


posted by みなの福祉会 at 18:05| 悠う湯(居宅)

2015年09月14日

訪問しました!【居宅介護支援事業所】

ケアマネージャーは、毎月1回利用者様のお宅を訪問し、
モニタリング(本人の体調の変化、介護者の健康状態、計画通りに介護保険のサービスが使えているか)
を行い、現在の介護保険のサービスでご本人の力を生かせているか等
観察を行っています。


今日訪問させて頂いた利用者様は、手すりや歩行器をレンタルしています。

自立式手すりは、手すりの取り付けができない場所にも置いて、
伝い歩きや立っている時の支えになります。
s-IMG_0609.jpg

そして歩行器は、ふらつきや筋力低下があっても安全に移動でき、
スムーズに方向転換ができます。
s-IMG_0611.jpg

用具の選択は、本人の介護度、身体状況、家屋の状態により、
介護保険の専門の福祉用具取扱業者のスタッフさんにも
ご意見を頂きながら行っています。

ご本人の身体状況に合った用具を使用することで、
残っている機能を生かせるようお手伝いさせて頂いていますかわいい


posted by みなの福祉会 at 13:00| 悠う湯(居宅)

2015年05月20日

悠う湯居宅介護支援事業所です!

はじめまして!
悠う湯ホームの居宅介護支援事業所です。
メンバーは管理者1名(男性)、主任ケアマネージャー1名(女性)、
ケアマネージャー2名(女性)で営業しております。

仕事の内容を簡単にご説明しますと、
介護を必要とする方がお家での生活を続けるために必要となる、
介護保険のサービスの調整をする係です。

今回は、ご利用者さまが訪問リハビリで
美の山(みのやま)に外出訓練に出かけた様子をご紹介します。

「訪問リハビリ」とは、リハビリ施設に通えない人が
主治医の指示のもと、お家で機能訓練を受けられるという
介護保険のサービスです。

ふだんはベッド上での生活ですので、外出は久しぶりです。
靴を履いて、出発します。

s-046.jpg

車の中では、久しぶりに見る街の風景。
「ここが美の山の入り口だ!」
「やっぱりつつじは、きれいだなぁ」
と笑顔で会話が弾みます。

s-049.jpg

s-051.jpg

つつじは見ごろで景色も良く、水分補給もしっかりできて、
同行した私たちも楽しませていただきました。

こうして外出することは、特に介護度の重い方にとっては
体調や天気、関わる家族の健康状態、事業者の予定など
いくつもの条件がクリアできなければなかなかできることではありません。

今回外出できたのは、ご利用者さまの日頃の
「歩けるようになりたい!」
という強い気持ちと、リハビリの先生のかかわり、毎日介護をしているご家族、
サービス事業所の方々の援助があって叶ったものだと思います。

外の空気や行き交う人たち、向かいの山々を見て目を輝かせてくださって
ありがとうございました。
また、皆元気でケガをせず訓練に行きましょう!

posted by みなの福祉会 at 09:00| 悠う湯(居宅)