2017年08月15日

介護の魅力PR隊@高校生ボランティア・アワード2017

DSC_0486-2.jpg
介護の魅力PR隊の皆さん。
悠う湯ホームから持参したHALを着用していただきました。


平成29年8月9・10日、さいたまスーパーアリーナにて
高校生ボランティア・アワード2017が行われました。

DSC_0521-2.jpg

このイベントは、全国の高校生が行っているボランティア活動を応援するものだそうです。
今年は全国から100校余もの高校が集まり、それぞれ趣向を凝らした発表を行っていました。

今回埼玉県老人福祉施設協議会(埼玉県老施協)では、"介護の仕事"の魅力を伝えるため協賛企業として出展し、悠う湯ホームはそのお手伝いで参加してきました。

DSC_0480-2.jpg
老施協のブースです

DSC_0485-2.jpg
埼玉県社会福祉協議会のマスコット「シャキたまくん」

会場では、介護の魅力のPRはもとより、福祉施設が取り組んでいる社会貢献事業(「彩の国あんしんセーフティネット」など)のご紹介、

DSC_0534-2.jpg
チラシをたくさん配りました

そして介護ロボット(マッスルスーツHAL)の実演・体験会などを行いました。

介護ロボット(マッスルスーツ)は、一般の方々に混じって
地球の平和を守るヒーロー達にも使ってもらいましたよ。
DSC_0539-2.jpg
君も一緒にパワーアップ!

DSC_0562-2.jpg
見てくれ!すごいアシストパワーだ!!

介護ロボットは特に皆さんの関心が高く、大きな注目を集めていました。
DSC_0544-3.jpg
腰痛を防ぐHALのメカニズムを実演中です

DSC_0547-2.jpg
体験コーナーはずっとお客様が絶えませんでした

あっという間の2日間でしたが、会場の皆さんに介護の魅力はしっかりお伝えできたでしょうか?

埼玉県老施協では来年も参加予定とのことです。
またお会いできるといいですね!
タグ:HAL
【悠う湯ホーム(全体)の最新記事】
posted by みなの福祉会 at 11:00| 悠う湯ホーム(全体)