2017年11月18日

第4回リハビリ・介護ロボット研究会(介護施設見学会)

11月14日(金)「平成29年度第4回 埼玉県リハビリ・介護ロボット研究会」で、悠う湯ホーム施設見学会が行われました。

IMG_0332-2.JPG

悠う湯ホーム施設長の施設概要説明の後、リコージャパン株式会社様からHAL介護支援用(腰タイプ)の紹介があり、悠う湯ホームからはHALの導入・活用状況を説明させていただきました。

IMG_0299-2.JPG

その後、移乗介助の場面を職員が実演し、続けて希望者に対してHALの装着体験が行われました。

IMG_0311-2.JPG

HALの装着位置などについて説明中です
IMG_0320-2.JPG

電極パットを腰につけて、実際にアシストを体感していただきました
IMG_0325-2.JPG

そして介護現場でのHALの活用状況を実際にご覧いただいた後、質疑応答を行い閉会となりました。
質疑応答では、HAL本体から介護ロボット全般、介護保険に至るまで幅広いテーマが取り上げられ、当施設にも大変勉強になった見学会となりました。


おいでいただいた見学者の皆様、また埼玉県産業振興公社とリコージャパン株式会社の皆様には心から厚く御礼を申し上げます。

タグ:HAL
posted by みなの福祉会 at 17:00| 介護ロボット